• PlayStation - PlayStation5 本体 新品 未開封
  • PlayStation - PlayStation5 本体 新品 未開封
  • PlayStation - PlayStation5 本体 新品 未開封
割引価格 PlayStation - PlayStation5 本体 新品 未開封 家庭用ゲーム機本体
  • 当日発送
  • 送料無料

割引価格 PlayStation - PlayStation5 本体 新品 未開封 家庭用ゲーム機本体

お気に入りブランド
販売価格 :

48060税込

獲得ポイント :
ポイント

商品がカートに追加されました
割引価格 PlayStation - PlayStation5 本体 新品 未開封 家庭用ゲーム機本体
販売価格:¥48060 税込

在庫あり

※ 商品のお届けについてはこちらよりご確認ください。

SHOPPING が販売、発送いたします。

当日発送可 (14:00までのご注文が対象)

  • ご注文内容・出荷状況によっては当日発送できない場合もございます。
    詳しくはこちらよりご確認ください。

利用可

  • ポストにお届け / 一点のみ購入でご利用可能です。
    ゆうパケットでのお届けの場合はサンプル・ノベルティが対象外となります。
    ゆうパケットには破損・紛失の保証はございません。
    詳しくはこちらよりご確認ください。

商品の詳細

商品情報

カテゴリ エンタメ/ホビー
› ゲームソフト/ゲーム機本体
› 家庭用ゲーム機本体
ブランド PlayStation

商品の説明

最新のクチコミ

★★★★★

漫画「黒執事」などの影響で、世間における執事という職業への関心が高まっているようで、こちらの本では執事の本場とも言える英国の執事の仕事や、執事になるまでの課程、執事の日課や私生活、余暇の過ごし方などについて、かなり広い範囲で書かれています。 階級社会である英国では、使用人になる階層というのは大体固定されていて、彼らが使える主人とは文字通り住む世界が違うわけです。その中で使用人達が身分の差に苦悩したり、懸命に上の役職を目指したり、時にはちょっとした役得にありついたり、中には仕事のストレスや出来心から酒や盗みに手を出して身を持ち崩していく様が、本書の随所に引用される実在の執事などの記録から見て取れまして、現実は執事と言っても良くも悪くも人間なんだなと思います。 まあぶっちゃけ、黒執事のセバスチャンのように1人で家の事を全て完璧にやってしまうスーパーマン的な執事は創作の中にしかいないという事は、本書を読むまでもなく分かってはいますけど。

  • ムックルクル
  • 27歳
  • アトピー
  • クチコミ投稿 1件
購入品

★★

章ごとに多くの人が分けて訳しているのでしょうが、一部の章では原文の意味が伝わらない(特にハンナ・アーレントの章)学生の下訳でそのまま適当に進めたのではと疑います。監修者は何をしていたのでしょう?ほかの章でも、変に下卑た表現を使っていたり、一人の著者が書いた本とは思えません。 思わず、原著を買い直し、やっと理解が出来ました。 この翻訳でこの値段は高すぎます。

  • のんすー0320
  • 35歳
  • アトピー
  • クチコミ投稿 1件
購入品

★★★★★

すごく期待して読んでみたのですが、「もうわかったよ」ってぐらい同じことを繰り返して書いてます。これは訳のせいかもしれませんが、読みづらいです。私はあまり「目からウロコ」って読後ではありません。

  • 楽天81105122
  • 23歳
  • アトピー
  • クチコミ投稿 1件
購入品

★★★★★

私たちは、隣国の韓国、北朝鮮の歴史をほとんど知りません。 韓国の歴史ドラマを観て、「へー」「そう」などと、 つぶやくのは私だけでしょうか? ******** このような雑誌のようなもので歴史を知るのは、 ちょっと情けない感じがします。 ま、でも、気軽に俯瞰的に隣国の歴史を観るためには、 良いガイドだと思います。 ******** ドラマはもちろん、 歴史書だって史実を曲げていることがあるでしょうが、 あまりにも知らない私のような人には、 とりあえずの1冊ですね。 ******** (最近、「テジョヨン」を観終わりましたが、 拷問だらけですね。ああ言うもんなんでしょうか? Q&Aになる1冊ないかな?)

  • 海花★
  • 31歳
  • アトピー
  • クチコミ投稿 1件
購入品

★★★★★

高校生の娘の補助教材として購入です。読み応えありですね。

  • virtues-gold
  • 39歳
  • アトピー
  • クチコミ投稿 1件
購入品

★★★★★

人気の作品で、確かにすごく取材されて書いてるし、面白いですが、興味のない方にはあまりおすすめできません。1冊がすごく薄いですが、内容は濃厚で受身で読むとやられます(笑) 時間つぶしではなく、教養を磨くという気持ちじゃないと続けるのは難しいです。自分も読み続けようか悩み中。

  • うにゃごろ
  • 27歳
  • アトピー
  • クチコミ投稿 1件
購入品

★★★★★

曹植目当てで購入。 詩だけでなくその背景まであるので初心者でもすらすら読めると思います!

  • みみごま
  • 35歳
  • アトピー
  • クチコミ投稿 1件
購入品

★★★★★

上下巻併せてかれこれ約二ヶ月弱ほどかけて読破しました。学生の頃のようにまとめて読むのは難しいですね。読後の感想としては、1.最後まで直訳風の日本語に手こずった事、2.マクニールが各時代の歴史をどの地域においても主たる文明の撹乱の推進力を明確にし、近隣社会がその波にいかに反応したかを人類学的に考察する事で歴史全体を把握しようとしている学者である事、3.西欧が興隆した異常な近代の形成過程が理解出来た事、の3点となりましょうか。本のカバーに「世界の文明の流れをコンパクトにわかりやすくまとめた名著」とありますが、迂闊に手を出すと挫折感を味わうことになるでしょう。かく言う自分も3分の1はちんぷんかんぷんでした( ̄^ ̄)

  • ヒロタン1978
  • 43歳
  • アトピー
  • クチコミ投稿 1件
購入品

★★★★★

1453年ヨーロッパを震撼させたオスマン帝国メフメト2世(作者はモハメットと訳しているが)の有名なコンスタンティノーブル陥落、頑強な城壁に守られた街が落ちるまでの詳細な戦闘の記録が生き残ったイタリア人の報告を参考にして生き生きとつづられています。この文献を見つけたことで、書こうと思われたのでないかと想像します。 ビザンティン帝国皇帝は誇り高く滅びるものの美学に彩られ美しく表現され、対するメフメトは冷血で男色であの街が欲しいと言い張り、ビザンティンの皇帝がオスマンの亡命者の監視料の値上げを要求しメフメト2世を挑発したエピソードは記載されていない。 残虐なのはオスマンだけでなく、ビザンティンもクーデター、暗殺、内乱にあけくれ長期政権は少なく追放される皇帝は目をくりぬかれ、鼻をそがれていたそうです。 カソリックに弾圧されたユダヤも受入れ、多くの異民族を柔軟に統治して衰弱しながらも長期政権を築き上げたオスマン帝国。 平和ボケした日本人の私には降伏すれば多くの人命が救われたのにと 思えてならなかった。

  • taihei 3170
  • 31歳
  • アトピー
  • クチコミ投稿 1件
購入品